ホーム > ニュース > アクセス制御システムを導入することの重要な利点

技術革新

アクセス制御システムを導入することの重要な利点


リリースタイム: 2021-09-15 15:32:34 / ブラウズ: 73 / 記事のソース: www.jiminate.jp


アクセス制御が重要である理由


私たちがセキュリティについて話すとき、人々はしばしば結論や写真の用心棒、重い鋼のドア、ドアが開かれるとすぐに鳴るアラームにすぐに飛びつきます。 アクセス制御は、実際、家、共同体、または事業所にセキュリティを追加する最も一般的で最も侵襲性の低い方法の1つであり、エントリコード、キーフォブ、および/またはアクセスの使用に基づいて誰がスペースに入ることができるかを制御します。 カード。


アクセス制御システムを導入することの重要な利点

共同アパートやオフィスブロックは、アクセス制御が建物を安全に保つための重要な要素であることが多い場所ですが、個人の住居にも、盗難警報や個人用コードを使用した独自の控えめなアクセス制御方法があります。そうは言っても、アクセスコードが非常に多くのスペースで非常に効果的である理由は何ですか。また、今日の社会でアクセスコードが非常に重要なのはなぜですか。


アクセス制御の利点

オフィススペースを訪れたり、アパートのブロックに入ったり、ゲートコミュニティに車で入ったりするたびに、アクセスが制限され、コードパッドに加えて、訪問者の場合は呼び出し音を鳴らすボタンが表示される可能性があります。これはアクセス制御の代表的な例であり、施設の所有者が外部から入力するためのコードを必要とするゲートまたはセキュリティドアを設置しました。


リクエストボタンを押すと、コントローラーがアクセスを許可または拒否できるようになります。


これらのコードパッドの中には、コントローラーが訪問者を見ることができるようにカメラを備えているものもあります。マイクとスピーカーだけを備えているものもあります。アクセス制御の主な利点は、スペースが安全に保たれることです。アクセスが許可された人だけがアクセスできます。この制限は、住人と財産を安全に保つのに役立ち、泥棒を阻止するだけでなく、許可なく侵入できないようにします。


アクセスコントロールパネル


使用中のアクセス制御パネルの例には、次のものがあります。


専用駐車場、従業員または居住者へのアクセスの許可、または場所に基づいたゲストへの支払い。


共同の建物と平らな入り口、居住者へのアクセスを許可します。 これらの種類のアクセスコントロールパネルには、ゲストがバズを鳴らして連絡先と話すことができるように、各フラットに1つずつ、複数のボタンがあります。


オフィス、従業員とそのゲストへのアクセスを許可します。


アクセス制御のもう1つの重要な利点は、出入りデータを追跡できることです。データは、建物の使用状況の追跡から、個人が施設に出入りしたときの理解と記録まで、あらゆる目的に使用できます。 探偵小説を見たことがある人なら、この種のデータがアリビスを決定するのにどれほど重要であるかを知っているでしょう!


紛失したキーの交換

社内では、これは、インシデントが発生したときに誰が周りにいるかを特定したり、火災や緊急事態が発生した場合に敷地内に何人の人がいるかを確認したりするのにも役立ちます。 個人が特定のスペースにいつアクセスしているかを知ることに加えて、アクセス制御を使用して、特定の期間(シフトの終了時や夜間など)にスペースへのアクセスを制限することもできます。


これは、商業スペースや駐車場で最もよく見られます。個人の住居は、居住者にいつでもアクセスを許可するからです。 アクセス制御はセキュリティにおいて重要な役割を果たし、保険金や保険の補償から、紛失したキーの交換に費やす金額まで、あらゆるものに影響を与える可能性があります。 特定のスペースを制限し、仕事や個人の住居を通じてそこにいることになっている人だけにアクセスを許可することで、個人を安全に保ち、盗難の影響から保護することができます。


違法アクセスの防止


ワークスペースでは、アクセス制御は、インシデントが発生した場合の従業員の移動を追跡する上で特に重要です。また、セキュリティ担当者やサイトマネージャーがいなくても、チームがスペース間を移動できるようにするために、チームの生活がはるかに簡単になります。また、現場に留まるために警備員を雇い、支払いをする必要性を減らすことで、ビジネスの出費を減らすことができます。


個人の住宅所有者またはアパートの所有者にとって、アクセス制御はあなたがあなた自身のスペースで値するプライバシーとセキュリティをあなたに与えるものです。制御がゴミ箱の外、駐車場、共同の入り口、またはあなた自身の個人用フラットに配置されているかどうかにかかわらず、違法なアクセスを防ぐための障壁を作成すると、個人の住居をテナントや住宅所有者にとってより魅力的にすることができ、情報やデータを提供することもできます誰がいつ建物に入ったかについて。


空き物件のセキュリティ


アクセス制御の価値は、予算、要件、およびサイト全体またはスペース内でアクセス制御を使用する方法に応じて、さまざまなソリューションがあることです。ほとんどの場合、アクセス制御はセキュリティを強化する費用効果の高い方法であると考えられており、特定のスペースであると想定される人にのみアクセスが許可されるようにしながら、人員を削減します。


建設現場と空き家のセキュリティ会社Sicuroによると、カメラを内蔵したアクセス制御システムは、特に訪問者へのアクセスを許可することになると、建物の外部でますます人気が高まっています。中に入れます。


アクセス制御の管理


一方、内部のワークスペースやサイト全体で、ピン番号や指紋によって管理されるアクセス制御で十分なことがよくあります。 アクセス制御は現代のセキュリティの重要な部分であり、オフィススペースから個人の住居まで、あらゆる場所を不要な訪問者や違法な訪問者から保護します。


ほとんどの場合、アクセス制御は自動的に管理され、特定のスペースに出入りした人と時間に関するデータを追跡および保存します。ただし、一部の例は手動で追跡および管理されます(たとえば、学校の受付や個人の住居など)。

共有:

ナンセンス出席とAI顔認識出席とアクセス制御の専門家、AI赤外線温度測定端末リーダー。

お問い合わせ
QRコードをスキャン 閉じる
QRコード
ライン二次元コード Close
スキャンQRコード